岩波少年文庫のあゆみ | 本屋lighthouse

1/2

岩波少年文庫のあゆみ

¥ 1,100 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

岩波少年文庫は1950年のクリスマスの創刊以来、途切れることなく刊行され続けてきた。過去の資料を駆使し、各時代に書かれた著名人のエッセイも織り交ぜながら、70年のあゆみを振り返る。代表作と作家の解説、挿絵画家の逸話、翻訳者の仕事にも光をあて、少年文庫の全容を紹介する初の保存版。カラー口絵4頁、総目録付き。


目次

はじめに

第一章 岩波少年文庫のあゆみ
 創刊前夜/創刊の頃/創刊から10年/新刊活動休止/軽装版の時代/カラー新装版に/創刊から半世紀

第二章 物語の扉
 もうひとつの世界を生きる/少年文庫の代表作15/もうひとつの名作選

第三章 挿絵の魅力
 挿絵が誘う物語の世界/画家が描く挿絵/作家が描く挿絵/日本人画家が描く挿絵

第四章 翻訳の妙味
 作者の世界を翻訳する/美しいリズムを翻訳/文章の調子を翻訳/北欧の言語を翻訳/新訳の役割/ファンタジーを翻訳/翻訳という仕事

第五章 昔も今も……
 本のある一生を/昔も今も

【コラム】
 表紙の模様を解き明かす
 知られざるマークの作者
 周年キャッチコピー集合
 「発刊に際して」読み比べ
 おいしい少年文庫
 タイトルにみる少年文庫
 少年文庫の小さなおまけ

おわりに
岩波少年文庫 関連年譜
岩波少年文庫 総目録

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (0)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 1,100 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品